スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ですよv

こんにちは!
天気が荒れてますが、皆様の地域は大丈夫ですか?
車の走行や徒歩などの移動時はどうぞお気をつけてですよ!!


さて、今日はちょっと地域のイベントについて書いてみたいと思います。
年末といえば私の実家のある男鹿ではナマハゲ行事があります。

12月31日の大晦日の夜、男鹿では【なまはげ】の奇声が響き渡る。
神の使いのなまはげが鬼の面、ケラミノ、ハバキを身に付け、大きな出刃包丁(あるいは鉈)と桶を持ち、山からウオー!ウオー!という雄叫びを上げて降りて来ます。
なまはげは家々を訪れ、

「泣ぐ子はいねがー!!(泣く子はいないか)」

「おやのいうごどきがねごはいねが!!(親の言う事を聞かない子はいないか)」

「なまげものはいねがー!!(怠け者はいないか)」

という荒々しい声を発しながら怠け者、子供や初嫁を探して暴れ、怠け者を懲らしめるわけだ。
今は子供がターゲットの事が多いですね。
そして家の主が

「まま(まずまず)」

となまはげを宥めて座ってもらい。
なまはげ
お酒をすすめ、子供達は

「お父さんお母さんの言う事を聞きます!」

と約束し、主人はなまはげをなだめながら丁重にもてなし、ナマハゲは怒りを静めます。


冬に囲炉裏(いろり)にあたっていると手足に「ナモミ」「アマ」と呼ばれる低温火傷ができることがある。”それを剥いで”怠け者を懲らしめ、災いをはらい祝福を与えるという意味での「ナモミ剥ぎ」から「なまはげ」と呼ばれるようになったといわれています。
地方によっては「アマハゲ」「アマメハギ」「ナモミハギ」とも言われているようですね。

一年に一度、気持ちを切り替えさせる立派な行事と誇りに思っています。
子供の頃は確かにとっても怖かったなまはげですが、毎年心が引き締まるし、
子供もこれによって親の言う事を聞くと言う事を覚えると思います。

そしてナマハゲの身につけているケラ(みの)は魔よけになるんですよー。
神棚に飾ったりします。
私の地元(男鹿市船川日詰)地区のなまはげは青年団がやってます。
真面目な若い子達が一生懸命、伝統行事を引き継いで絶やさないようにと頑張っています。
他の地区の人達もそうだと思います。
こういった伝統行事は一度途絶えたら復活は難しいはずです。

と・・なんだかちょっと話がそれましたが、男鹿のなまはげ、伝承館などもありますし、なまはげ認定などの試験も今はあるようです。
またなまはげをモチーフにした超神ネイガーというローカルヒーロー(最近はかなりメジャー)もいます。
是非一度ごらんくださいませv


年末の忙しい時期です。
皆様、事故や怪我にお気をつけくださいね!!
スポンサーサイト
プロフィール

ミルクセンターたかはし

Author:ミルクセンターたかはし
ミルクセンターたかはしのブログです!
会社の事やスタッフ紹介、レシピなど情報を発信していきたいと思います!!目指せご近所力!あなたの側にミルクセンターたかはしという事で皆様の健康に貢献できたらと思います!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。